FANDOM


パイレーツ・オブ・カリビアン/呪われた海賊たち』とは、2003年ウォルト・ディズニー・ピクチャーズが公開したパイレーツ・オブ・カリビアン映画シリーズの第1作目の海賊冒険映画である。本作にはジョニー・デップキャプテンジャック・スパロウ)、ジェフリー・ラッシュバルボッサ)、オーランド・ブルームウィル・ターナー)、キーラ・ナイトレイエリザベス・スワン)たちが出演している。ゴア・ヴァービンスキーが監督、ジェリー・ブラッカイマーが製作、テッド・エリオットテリー・ロッシオスチュアート・ビーティージェイ・ウォルバートたちが脚本を担当した。

この映画は1967年にディズニーランドで初めて公開されたアトラクション・カリブの海賊に大きな影響を受けている。映画自体は1740年代前後の曖昧な時代設定となっているが、歴史的な正確性に関して幾度となく譲歩がなされた。本作はディズニー映画として初めてアメリカ映画協会にPG-13レイティングを付けられた作品でもある。

2004年3月16日時点で『パイレーツ』は全世界で1億5300万ドルの売上を記録し、歴代最大興行収入映画の第21位にランクインした。『呪われた海賊たち』はウォルト・ディズニー・ピクチャーズの功績となり、公開後わずか1週間で続編の製作が発表された。続編『デッドマンズ・チェスト』は2006年7月6日に公開されている。続く2007年5月24日、『ワールド・エンド』が封切りとなった。第4作目『生命の泉』は2011年5月20日に上映開始となった。そして、第5作目『最後の海賊』は2017年7月7日に公開される。

本作は批評家からも高い評価を受けた。ジョニー・デップはジャック・スパロウ役の演技で全米映画俳優組合賞を受賞しゴールデングローブ賞にもノミネートされた。アカデミー賞では『呪われた海賊たち』が4つの部門にノミネートされた。

キャスト

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki