FANDOM


「俺はギブスだ!ジョシャミー・ギブス!何度言ったらわかるんだ?」
―ジョシャミー・ギブス[出典]

ジョシャミー・ギブス(Joshamee Gibbs)とは、キャプテンジャック・スパロウの古くからの味方であり忠実な一等航海士である。話し好きで酒好きなこのベテラン航海士は自らの腕前で幾多の困難を切り抜けてきた船乗りだった。酔っ払っていることも多いが頼りになるギブスは七つの海にまつわる海賊の伝承に深い造詣を持ちラムをこよなく愛した。

かつては国王に仕えるイギリス海軍に所属し、やがて熟練の海賊となったジョシャミー・ギブスはすべての海を渡りすべてのパブを知り尽くしていた。ギブスはジャック・スパロウが最も信頼を置く仲間であり、ジャック自身と同じくらい<ブラックパール号>を気にかけていた。時としてギブスはジャックの天敵にしてライバル、ヘクター・バルボッサのために働くことがあったがジャックに対する忠誠心ほど熱心ではなかった。ギブスはジャック・スパロウと旅をする際には不可欠な許しの精神を心得ており海賊の掟に則って海賊暮らしを送っていた。

経歴

生い立ち

ギブスの生い立ちについては不明な点が多いが、若き日からイギリス海軍に加わっていたことが分かっている。ジャック・スパロウが10代だったころのある日、ジャックと父親エドワード・ティーグがイギリス海軍に逮捕された。ティーグの友人であったギブスはイギリス海軍兵士という立場を利用してふたりを脱獄させた。彼はラムを自分に回す供給元を確保するため海賊に非常に協力的だった。

舞台裏

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki