FANDOM


「おふくろ元気?(ティーグが干し首を差し出す)...顔色いいね」
ジャック・スパロウ[出典]

この女性ジャック・スパロウの母親であり、キャプテンエドワード・ティーグの妻であったと考えられる人物である。彼女についてはほとんど知られていないが、タイフーンの最中に船の上で息子ジャックを出産したことがわかっている。後、彼女の首は切断され干された。この不気味な干し首は夫ティーグの所持品だったが第4回海賊評議会の直後にジャック・スパロウの手に渡った。ジャックは首をベルトから吊り下げて常に持ち歩いた。海賊に対する戦争の後半から生命の泉の探索まで首はずっと吊り下げられていた。

舞台裏編集

  • 公式に確認されたことはないが、ジャック・スパロウの母親はエドワード・ティーグの乗組員であったとも考えられる。

登場作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。