FANDOM


キーラ・クリスティーナ・ナイトレイ・ライトン(Keira Christina Knightley Righton、1985年3月26日生まれ)とは、イギリスの女優である。彼女は子供の頃からテレビで演技を始め、1995年に映画デビューを果たした。ナイトレイは『スター・ウォーズ エピソード1/ファントム・メナス』でサーベという名の脇役を演じ、『』で初めてメインキャラクターのひとりを演じた。彼女は2002年に『ベッカムに恋して』で助演を担当して以来観客の注目を集めるようになった。ナイトレイは2005年にジョー・ライト監督による『プライドと偏見』で主役エリザベス・ベネットを演じアカデミー賞主演女優賞ゴールデングローブ賞主演女優賞にノミネートされた。2年後にもライト監督の『つぐない』でゴールデングローブ賞主演女優賞と英国映画テレビ芸術アカデミー賞主演女優賞にノミネートされている。

キーラ・ナイトレイは『パイレーツ・オブ・カリビアン映画シリーズの最初の3作品に出演しエリザベス・スワンを演じたことで国際的な名声を得た。彼女はまた、ゲーム『パイレーツ・オブ・カリビアン』でナレーターを務めた。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki