FANDOM


カリーナ・スミス(Carina Smyth)とは、18世紀中頃の天文学者である。

経歴

明晰な頭脳を備えていたカリーナ・スミスは時代を先取りした女性であった。天文学と数学への興味から魔女と罵られることが多かった。彼女の時代では女性に大学教育を受ける権利はなかったが、カリーナはそのルールに抵抗した。やがて彼女は伝説のポセイドンの槍へと繋がる手がかりが書き込まれた日記を手に入れる。その過程でカリーナはヘンリー・ターナーと悪名高い海賊ジャック・スパロウに出会う。

カリーナは科学者としての研究のためのみならず、自身の出自の謎と父親、自分自身の正体を解き明かすためにポセイドンの槍を捜索する。

舞台裏

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki