FANDOM


オーランド・ジョナサン・ブランチャード・ブルーム(Orlando Jonathan Blanchard Bloom、1977年1月13日生まれ)とは、イギリスの俳優である。ブルームはピーター・ジャクソン監督の『ロード・オブ・ザ・リング』3部作におけるレゴラス役で初めて観客と映画製作者から大きな注目を浴びのちに『ホビット』でも同じ役に復帰した。この作品でブルームは国際的に有名なスターとなった。彼はフランク・E・フラワーズ監督のインディペンデント映画『ヘイヴン 堕ちた楽園』に出演し製作総指揮も務めた。オーランド・ブルームはそのままハリウッドで主演級俳優となり『キングダム・オブ・ヘブン』、『エリザベスタウン』などに出演した。『トロイ』、『ニューヨーク、アイラブユー』、『シンパシー・フォー・デリシャス』、『ストレンジャー』では助演に回った。ブルームはセント・マーチン・レーンにあるデューク・オブ・ヨーク・シアターにおいてウエスト・エンドIn Celebrationでプロの舞台俳優としてデビューを飾り、この公演は2007年9月まで続いた。2009年、オーランド・ブルームはユニセフの親善大使に任命された。彼は『パイレーツ・オブ・カリビアン映画シリーズの4作品でウィル・ターナーを演じている。

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki