FANDOM


イギリス海軍(British Royal Navy)とは、国王陛下の王立海軍(His Majesty's Royal Navy)、あるいは国王の海軍(King's Navy)、単に王立海軍(Royal Navy)とも呼ばれるイギリス帝国所属の海の武装勢力である。ジョージ2世政権下のイギリス海軍は平和の維持および大洋航路の保護、そして何より海賊の捕獲を目的としていた。王室にとっては不運なことに、海軍士官の中にはあるべき正直さを持ち合わせていない者もいた。

力が最高潮に達したころイギリス海軍はカリブ海地域を拠点とし、七つの海でも最強の軍隊であった。カリブか地域は故郷から遠く離れていることから不正がまかり通りやすく、その美しさと同じくらい腐敗が進んでいた。多くの海軍士官は市民を守る代わりに「税」であると偽って黄金を没収し弱いと思われる者は誰でも押さえつけた。士官や衛兵の中には収賄を行う者もおり犯罪を見て見ぬふりする者さえいた。それでも海軍兵士は王の名の下に屈強な戦士たちであった。カリブ海地域での影響力が増すと東インド貿易会社は海軍の海兵隊と船を雇い先導と戦闘時の防衛を行わせた。

登場作品編集

非正史作品編集