FANDOM


アン女王の復讐号>(Queen Anne's Revenge)とは、有名な海賊船であり、もともと<コンコルド>(Concord)や<ラ・コンコルデ・デ・ナンテス>(La Concorde de Nantes)と名付けられていた。威厳を放ち恐ろしい程美しく、残酷な七つの海の怪物であるこの船は、航海を渡る海賊たちの恐怖の的であった。広い海を駆け巡る<復讐号>は強力な防御と高い攻撃力を備えていた。<アン女王の復讐号>は不運な犠牲者から奪った財産と宝で埋め尽くされていると言われていた。

大砲で武装し人間の骨で飾られた<アン女王の復讐号>は悪名高い海賊、黒ひげの旗艦であった。彼の指揮のもと、この船では襲撃者を皆殺しにしようと待ち構えているアンデッドゾンビジャンビーが働いていた。<復讐号>はまた、キャプテントリトンの剣を使用すれば船は命を与えられ、不屈の意志を見せて血の航跡をあとに残した。伝説によれば<アン女王の復讐号>は黒ひげの犠牲者の骨で装飾されており敵船や期待に反した乗組員を焼き払うために船首からギリシア火薬を吹き出すという。

生命の泉探索のころ、黒ひげは普通の乗組員ではなく、人間とゾンビの混ざった乗組員を連れて、娘のアンジェリカに指揮を執らせていた。<アン女王の復讐号>に誘拐されてから数日後、ジャック・スパロウは単なる階級の低い乗組員という立場を利用してゾンビの乗組員に対する反乱を率いた。しかしながら、黒ひげ自身が姿を見せ、トリトンの剣を使って不気味な船に命を吹き込んで乗組員を索具で拘束したことにより反乱は終結した。探索の最中、ジャックとアンジェリカが甲板でダンスした他、<アン女王の復讐号>はホワイトキャップ湾人魚狩りに利用されその後は泉を見つけるまで謎めいた島の入り江に停泊していた。黒ひげの後、<アン女王の復讐号>とその乗組員はヘクター・バルボッサが引き継いだ。

登場作品編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki