FANDOM


「あの女の騙しのテクは一級品だぜ。図らずも俺が悪い道に誘い込んだけど人を騙すすごい才能は俺が与えてやったものじゃない」
―アンジェリカについてジャック・スパロウ[出典]

アンジェリカ(Angelica)とは、美しくも危険な女海賊である。変装が得意なアンジェリカは人を騙す術をプロのキャプテンジャック・スパロウから学んだ。真実の嘘と嘘の真実を話すアンジェリカは恐れられていた海賊黒ひげの娘であった。

かつてはスペインの修道院の修練者であったアンジェリカは神に忠誠を誓う直前に悪名高いキャプテン・ジャック・スパロウと恋に落ちる。堕落したジャックにそそのかされたアンジェリカは神の道を捨て彼と海賊行為に走った。このロマンスを通してアンジェリカとジャックは時として愛し合い、時として嘘に嘘、裏切りに裏切りで騙しあった。ふたりはお互いにレース指輪を贈りあった。ジャックとの関係が終わっても彼女は容赦ない詐欺師として活動を続けた。やがてアンジェリカは父親である黒ひげと再会し<アン女王の復讐号>の一等航海士に就任した。

剣術に長けた熟練の船乗りで、獰猛な海賊と戦い略奪を繰り返してきたアンジェリカはある目的のためなら手段を厭わなかった。その目的とは黒ひげの魂が地獄に落ちるのを防ぐことだった。黒ひげの死に関する予言を聞いたアンジェリカは伝説の生命の泉を探す父親の手助けをした。儀式についての情報を得た彼女はジャック・スパロウを<アン女王の復讐号>に乗せて生命の泉へ向けて出発したのであった。

舞台裏

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki