FANDOM


「海を荒らしまわる海賊たちを全滅させると誓った。そんな時あの少年が現れた。ジャック・スパロウ・・・。ヤツにはめられ私は目覚めた。復讐に」
―アルマンド・サラザール[出典]

アルマンド・サラザール(Armando Salazar)とは、18世紀に活動したアンデッドの海賊ハンターである。スペインで台頭した彼はスペイン海軍の軍人で<サイレント・メアリー号>のキャプテンであった。サラザールは七つの海において、彼に出会ってしまった不幸な者たちを皆恐怖のどん底に落し入れたが、そのことを誰かに話せるほど長生きした者はいなかった。彼と乗組員たちは数千もの海賊を殺害したが、ジャック・スパロウという少年により魔の三角海域へと誘導され超自然の力に虐殺されたことでこの恐怖支配は終焉を迎えた。復讐への渇望によりサラザールは乗組員たちとともに死から蘇り、魔の三角海域を脱出するとジャックへの復讐だけでなくすべての海賊を殺すためにポセイドンの槍を探す旅に出た。

経歴

海賊狩り

サラザールの生い立ちについては不明な点が多いが、スペイン海軍に入隊して軍人になったことは知られている。彼は次々と昇進し年月を経て数々の勲章を獲得しやがて強力な戦列艦<サイレント・メアリー号>の艦長に就任した。この職務においてあるとき、かつて父親と母親を海賊に殺されたことから彼は公海にのさばる海賊を全滅させると誓った。サラザールは首尾よく職務をこなし海賊狩りで数千人の海賊を殺したと言われるほど有名になった。

海賊艦隊との戦い

Salazar looks.jpg

海賊への勝利を確認するサラザール

ある日、<サイレント・メアリー号>は10隻の船からなる海賊の艦隊と遭遇する。数では不利だったものの攻撃を始めたスペイン軍は、<サイレント・メアリー号>の圧倒的な火力と海賊船の船員すべてよりはるかに勝る乗組員の技術を見せつけた。戦いはほとんどの海賊船の大破により幕を下ろした。船の残骸の横を<サインレント・メアリー号>が通り過ぎる中、サラザールは絶滅させると誓ったアウトローたちへの勝利に満足していた。残骸の中に降伏の証として即席の白旗を掲げている海賊船があることに気づいたサラザールは無慈悲にも全員を殺すよう淡々と命じた。

Follow him in.png

魔の三角海域へ海賊船を追い込むよう命じるサラザール

部下たちが恐るべき仕事を終えるとサラザールは望遠鏡を覗き、最後の海賊船<ウィキッド・ウェンチ号>が反対方向に進んで逃げようとしていることに気づいた。一隻たりとも見逃したくなかったサラザールは船の進路を変更させ追跡を開始した。スペイン軍は<ウィキッド・ウェンチ号>を追って魔の三角海域と呼ばれる暗闇に包まれた謎の島に進入する。海賊船が三角海域の内側に続くと思われる洞窟を抜けて脱出を図っていると思い込んだサラザールはレザロ中尉から舵を引き取り、未知の領域へと追い込んでいった。しかし、入口に近づいた<ウィキッド・ウェンチ号>の左舷から海賊が岩に向かってロープを投げ船を素早く旋回させた。操舵手を勤めていたジャック・スパロウという若者も左に舵を切り<ウェンチ号>の方向を急速に変えたのであった。

Salazar at the helm.jpg

ジャック・スパロウを見るサラザール

部下に同じ芸当をこなす時間は無く、衝突を避けるためにサラザールはそのまま船を進ませた。<サイレント・メアリー号>が三角海域に入る前、<ウェンチ号>の横を通り過ぎる際にサラザールはもう一度ジャック・スパロウに目をやった。洞窟に入った船はすぐさま岩に衝突して船首が破損し乗組員は打ちのめされた。やがて船に積まれていた大量の火薬により大爆発が起こり、船の残骸と生き残った乗組員を丸焼きにした。サラザールは死亡したが死体は海に投げ出され徐々に沈んでいた。

Salazar rage.jpg

死から蘇ったサラザール

ところが、でさえもサラザールの最期ではなかった。海底へと沈んでいく死体は三角海域の魔力によって突如奇妙な赤い光の筋に包まれ、サラザールはアンデッドとして蘇ったのであった。同じように復活した部下たちと三角海域に閉じ込められたサラザールは脱出することもできず、何年もこの洞窟で過ごした。彼と乗組員たちはジャック・スパロウへの復讐を誓ったのであった。

ポセイドンの槍の探索

<モナーク号>襲撃

Salazar fights.png

イギリス兵の虐殺

魔の三角海域に閉じ込められてから数十年後、サラザールと部下たちは洞窟に進入したイギリス海軍の軍艦<モナーク号>を襲撃した。<モナーク号>が停止するとサラザールたちは水面を走って船に乗り込み奇襲を仕掛けたのであった。霊的なパワーにより一同は難なくイギリス兵を虐殺し、サラザール自身もレイピアを操って数名殺害した。やがてイギリス軍司令官キャプテントムズと対決した彼は相手を絞め殺してしたいを火の中に放り込んだ。

Salazar DMTNT.png

ヘンリーとサラザールの対面

ほどなくして戦闘は終了し、甲板下に降りたサラザールは営巣に閉じ込められている若き船乗りの姿を見つける。サラザールは床に散らばった手配書の一枚を剣で突き刺し目の前に掲げた。手配書にかつて彼の命を奪ったジャック・スパロウの顔を見たサラザールは船乗りにこの海賊を知っているかと尋ねた。船乗りが名前しか知らないと答えるとサラザールと部下たちは格子を通り抜けこの若者を驚かせた。彼はこの若者を生かしておくことに決め、ジャック・スパロウにが向かっていることを伝えるよう命じた。サラザールと部下たちは船に戻り、<モナーク号>は炎に包まれて沈没していった。

魔の三角海域からの脱出

「死者の軍団があんたを狙ってる」
ジャック・スパロウに対してヘンリー[出典]
Salazar is happpy.png

数十年ぶりに太陽の光を感じるサラザール

ジャック・スパロウがラム酒のビンと引き換えにコンパスを渡して裏切ったことで、死と復活から時を経てサラザールと部下たちは<サイレント・メアリー号>で魔の三角海域から脱出することができた。船は単なる残骸でしかなかったがサラザールの魔力で沈むことはなかった。彼は海賊を皆殺しにするという当初の目標を達成するため、海を支配する絶対的な力を授けると言われる伝説の遺物、ポセイドンの槍を見つけ出そうとしていた。最初の標的はジャック・スパロウだった。

復讐

「さあ 海賊狩りだ」
―アルマンド・サラザール[出典]

三角海域を出たサラザールとその部下たちは昔の海賊撲滅運動を再開した。やがて、<サイレント・メアリー号>はカスピ海海賊長ヘクター・バルボッサが指揮を執る海賊艦隊と対決する。スペイン人たちはすぐにバルボッサの艦隊を攻撃し<ジョンティ・ラーク号>、<ゴールデン・フィーザント号>、<ライジング・フェニックス号>の3隻を破壊した。残りの艦隊は逃亡に成功したがアンデッドのスペイン人たちが発したメッセージは明確であった。死者が海を支配したということである。

Barbossa Salazar deal.jpg

海賊でいるなら魂を捨てるよう脅すサラザール

その後、<サイレント・メアリー号>はヘクター・バルボッサの旗艦<アン女王の復讐号>と対峙した。<サイレント・メアリー号>が<復讐号>に近づくとサラザールは魔力で船首を後方に折り曲げ、海賊船の目の前で船殻を巨大な怪物の顎のように開いて見せた。海賊たちは驚愕のあまり反応することもできなかった。そしてサラザールは<復讐号>に飛び移りバルボッサの背後に立った。恐怖に駆られたキャプテンはゆっくりと振り返ると恐るべき海賊ハンター、キャプテン・アルマンド・サラザールの姿を目に捉えた。

舞台裏

登場作品

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki